黒酢で夏バテ対策

食品・料理栄養, 料理, 黒酢, 鎮江香酢, 酢豚

こんちは~

暑いですね。
3連休いかがお過ごしでしょうか?

私はどうにか3日とも休みとなりました。
なので、先程、近くの王将にて遅めのブランチ。

本日は、夏野菜の黒酢すぶたを食べてきました。

メニュー写真はこんな感じでしたが、

実際はこんな感じ


やっぱ、なんか違う感が...

でも、ビタミンB1やB2を多く含む豚肉と
クエン酸を含む酢の組み合わせは、
夏バテ対策にピッタリ。

なので、酢豚は暑い夏には
打って付けのメニューなんです。

特に、酢豚に使われている食材の
中でも、黒酢は特にすごいんです。

黒酢の効果と効能

疲労回復

疲労に関わりのある物質 グリコーゲン。

グリコーゲンは運動や日常生活のなかで
エネルギーとして使用されます。
エネルギーが消費されグリコーゲンが
不足すると、疲労を感じるようになります。

黒酢に含まれる酢酸によりグリコーゲンの
生成が促進されるので、疲労の回復が期待できます。

また、乳酸などの疲労物質が溜まると、
疲労度はアップしてしまいます。
黒酢に含まれるクエン酸は、乳酸もエネルギー源として
活用する働きがあります。

クエン酸は摂取しにくい成分のひとつなので、
日常的に黒酢などで摂取することが効果的です。

血圧の安定化

黒酢に含まれるアミノ酸には、血栓を取り除き
血液をサラサラにしてくれる効果が期待されます。

また、脂肪分解酵素の働きを活性化させ
中性脂肪や悪玉コレステロールの抑制し、
血圧を通常の値に戻すなどの健康効果も期待できます。

美肌効果

酢の中でも特に黒酢には、アスパラギン酸、
セリン、プロリンなどの美肌を作るアミノ酸が
たっぷりと含まれています。

アスパラギン酸は肌の新陳代謝、セリンは潤い、
プロリンはコラーゲン合成の促進など、
美容効果を期待できます。

数え切れないほどの効果

必須アミノ酸が豊富にバランス良く含まれるので、
上記以外にも、肥満の防止、免疫力を高めたり、
二日酔いの解消だったりと、多くの効果が報告されています。

黒酢といえば鎮江香酢(ちんこうこうす)

本日食べた酢豚にも使用されていましたが、
黒酢で有名なのは『鎮江香酢(ちんこうこうす)』

鎮江は江蘇省にある都市の名前で、
古くから黒酢の名産地として知られています。

「鎮江香酢」は、質の良いもち米を主要原料にし、
優良な酢酸の菌株を用いて、長時間発酵させて製造。

色が濃く、香ばしく、甘みがありながら、
まろやかな酸味で、長く保存すればするほど
味はますます良くなるといわれています。

一時期、マスコミなどでも取り上げられ、
鎮江香酢は大ブームになりましたっけ。

その「鎮江香酢」がこんなに身体に良いものだと
本日調べてみて、初めて知りました。

今年の夏は、夏バテにならないよう、
意識的に摂取するようにしてみます。