新感覚!? 冷やして食べる 山芳製菓 ポテトチップス 塩あずき味

食品・料理お菓子, 食べてみた, ポテトチップス

山芳製菓さんと井村屋さんがコラボした
冷やして食べるポテトチップスと話題の
ポテトチップス 塩あずき味を、
ついにSEIYUさんで発見。

冷やして食べるとおいいしいとのことなので
常温用と冷やし用で2個購入。
山芳製菓 塩あずき味 常温と冷やす用

帰宅後、早速1つは冷凍庫へ投入。

そして、もう1つを開封。
早速1枚を手に取る。
見た目は普通のポテチ。
驚くほど普通のポテチ。

山芳製菓 塩あずき味 常温
常温の塩あずき味

勝手に、あずき色(えんじ色)を
想像してしまっていたわたくし、
肩すかしをくらったような気が・・・

食べてみると、甘みが強めの
甘っじょぱい味。
秋にでてくる、さつま芋のスナック風の
優しさのなかにコクのある
なんとなく落ち着く味。

山芳さん、おいしいです。

冷やさなくてもイケるじゃないですか。
これを、オススメされてる冷やしで食べたら
どうなっちゃうんでしょうか?

期待感が膨らみます。

先程、冷凍庫に入れた1袋に
「しっかりと冷えろよ」と声をかけたい
気持ちを抑え、就寝。

そして、翌日。
冷凍庫から塩あずき味を出す。

当然ながら袋は冷たい。

冷凍庫から出したので冷たいのだが、
冷たいポテチの袋は初体験。
不思議な感覚。
頭がどう処理していいのか、決めかねてるよう。

そして開封。
やはり、見た目は普通のポテチ。
冷やしても色は変わらない模様。
冷やし塩あずき味

手に取る。
冷たい。
見た目は普通だが、触ってみると
明らかに今までのポテチとは違う。

塩あずき味 冷やし
冷やした塩あずき味

常温と冷やしを並べてみる

塩あずき味 常温と冷やしの比較
常温と冷やしの比較

サーモグラフィがあれば、
その違いが目で確認ができるのに、と
本当にわずかな悔しさが襲う。

食べてみる。

ポテチを食べているのに冷たい。
今までにない経験に思考が一瞬止まる。

その後、しょっぱさがやってくる。

常温よりしょっぱさを強く感じる。
その後、あっさりとした小豆の甘さ。

なんと、常温のときと感じる味に変化が!

機械的に糖度や塩分を計測すると
おそらく変化はないのだろうが、
明らかに味がちがう。

そして、どちらもおいしい。

濃厚で優しい感じの常温、
軽めでキレのある冷やし

どちらもおすすめです。

個人的には、
今年の冬あたりにコラボ第2弾を希望。

小豆アイスをわさビーフ味の皮で包んで、
レンジでチンして少し温めて食べるもなか、
温めて食べるあずきバー わさビーフ味 なんかに期待。

比較的、簡単なところだと
わさビーフ味のわさビーフまんかな。

是非とも、山芳さん、井村屋さん、
ご検討をお願い致します、